2017年、潜在意識・最適化で経済的、精神的、時間的に自由な人生を実現するためのサイト

【書籍レビュー】心がフッと軽くなるブッダの瞑想 ・アルボムッレ・スマナサーラ(著)

公開日 2015.08.22

更新日 2016.05.02

コメントを書く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • LINEで送る
心がフッと軽くなるブッダの瞑想 ・アルボムッレ・スマナサーラ(著)

瞑想って、なぁ~に??

こんにちは、ソンミです。

いきなりですが、
あなたは「瞑想」したことありますか?

私自身、な~んとなく「瞑想」していました。

自分で、行うと、果たして「瞑想」なのか、
想像なのか・・・それとも妄想??

色々、疑問はありますが(笑)
気分が良くなるように、「瞑想」します。

私が、瞑想を日々続けている、主な理由は、

・「夢、希望、願い事が叶う」と聞いたから

・ビジネスを教えてくれた先生が、
 毎朝「瞑想」を行っていたので

・自分の理想を「瞑想」してみると、
 とっても気分がよくなるから

しかし、本来の「瞑想」は、私が理解しているより、
もっと奥深いものだと薄々気づいていたのです。

それを教えてくれた一冊の本。紹介しますね。
 

お釈迦様の瞑想とは


“科学的に心を育てる”方法の一つに「瞑想」があります。
瞑想を行うときは、宗教・信仰・しきたり、衣装・法具、
食事制限・・・、どれも必要ありません。

また、この実践は、自分自身の努力の結果なので、
誰かを称賛したり、誰かに仕えたりするようなことも
必要ありません。

とても合理的・科学的でシンプルな実践方法です。

あいまいなところや神秘的な難解さもまったくありません。

誰でも、いつでもどこでもできて、しかも驚くような
効き目があります。瞑想実践によって、はじめて人間は
幸せを得られる、それ以外の道はないと、お釈迦様は
おっしゃっています。

なるほど、なるほど^^

そして、続きます・・・

お釈迦様自身が、この瞑想によって最高の悟り
(無上正覚・むじょうしょうがく)に達しました。

このお釈迦様の瞑想実践を、いつでもどこでも
正確にできる方法を本書で紹介します。

試してみれば、心が癒され、2~3日のうちに、
手ごたえのある幸福感を実感できるようになります。

毎日欠かさず実践することで、ストレスに打ち勝つ心と、
悩み・苦しみを乗り越える智慧を得られるでしょう。

なんだか、幸せになれる本なんだと
読み始めてすぐに思ったのです。
 

ソンミも「今すぐ、幸せ」になれました


本書の第2章に、
慈悲の瞑想-今すぐ幸せになれる
と、あります。

心を落ち着かせるための実践として、慈悲の瞑想は、
3つのステップと一つのオプションで成り立っています。

これは、それぞれの言葉を唱えます。

できるだけリラックスして、
明るい気持ちで行ってみてください。

姿勢は、座った状態で、背すじを伸ばし、
目を閉じて行うと、より効果的です。

言葉は、心の中で念じても、実際に口に出しても、
どちらでもかまいません。好きな節をつけて、
歌のように歌ってもかまいません。

ステップ1:私の幸せを願う

私は幸せでありますように

私の悩み苦しみがなくなりますように

私の願いごとが叶えられますように

私に悟りの光があらわれますように

私は幸せでありますように
私は幸せでありますように
私は幸せでありますように

 
ステップ2:親しい人たちの幸せを願う

私の親しい人々が幸せでありますように

私の親しい人々の悩み苦しみがなくなりますように

私の親しい人々の願いごとが叶えられますように

私の親しい人々に悟りの光があらわれますように

私の親しい人々が幸せでありますように
私の親しい人々が幸せでありますように
私の親しい人々が幸せでありますように

 
ステップ3:生きとし生けるものの幸せを願う

生きとし生けるものが幸せでありますように

生きとし生けるものの悩み苦しみがなくなりますように

生きとし生けるものの願いごとが叶えられますように

生きとし生けるものに悟りの光があらわれますように

生きとし生けるものが幸せでありますように
生きとし生けるものが幸せでありますように
生きとし生けるものが幸せでありますように

 
[オプション]  
自分の嫌いな人、自分を嫌っている人の幸せを願う

私の嫌いな人々も幸せでありますように

私の嫌いな人々の悩み苦しみがなくなりますように

私の嫌いな人々の願いごとが叶えられますように

私の嫌いな人々にも悟りの光があらわれますように

私を嫌っている人々も幸せでありますように

私を嫌っている人々の悩み苦しみがなくなりますように

私を嫌っている人々願いごとが叶えられますように

私を嫌っている人々にも悟りの光があらわれますように

・・・いかがでしょうか。
私自身、この言葉を心の中で読んだだけで
心がフッと軽くなる感じがありました。

言葉の力の偉大さを、あらためて感じました。

ただ、諸刃の剣であることも理解して、
発していくことが必要です。
 

心を育てる


著者は、言います。
瞑想実践は、「心を育てる」

私は、瞑想を行うことで、

自分自身を見つめ、自分の心を見つめ、
今の現実の状態や、感情に流されることなく
「いま」を冷静に受け止める事が
できるようになりました。

先に書いた、慈悲の瞑想以外にも、本書では、
まだまだ効果のある瞑想方法があります。

ぜひ本書を手にとって、心を軽くしてください^^
 

あなたの感情はコントロールできる


瞑想をするようになると、
自分自身を見つめ直すことができ、
周囲の影響を受けなくなります。

で、突然ですが、
今のあなたの気分はいかがですか?

体調はいかがですか?

人間関係・経済状況・健康状態etc
調子はいかがですか?

・会社で上司に怒られた。
・パートナーとケンカした。
・経済状態が悪い。

日々、いろいろな事がありますが、
一見、悪い出来事も「ただの出来事」なのです。

そのこと自体に、良いも悪いもありません。
ただ、その事が起こっただけなのです。

自分をコントロールできるようになれば
自分の人間関係・経済状態・健康状態etc
すべて、あなたが思い描く理想に
近づけることが、できるのです。

そんなことがホントできるの?

はい、できます^^
そのためには、
まず「あなた」が変わる必要があります。

”過去と他人は、変えられない。
 変えられるのは、自分だけ。”

大丈夫です。^^
無理なく進化していきましょう。

自分を変えたいきっかけは、
こちらから無料でどうぞ。

HSO公式サイトサブリミナル音源プレゼント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

↓キーワード検索↓